スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)

 口蹄疫(こうていえき)の感染拡大が続く宮崎県も12日、梅雨入りと発表された。雨は防疫作業の能率を著しく低下させる。今なおワクチン接種した家畜を含め約10万頭(11日現在)の殺処分、埋却処理を残す県にとってはまさに試練の時となる。一方、梅雨時の気象条件がウイルスにどう働くか、専門家の中でも見方が分かれている。【石田宗久、松田栄二郎、川上珠実】

 「雨が降れば防護服の上から雨がっぱを着るため、蒸し暑さが増すうえに動きづらくなる。雨で作業員が足を滑らせるなど危険性もある」。梅雨時の作業の困難さを県農政企画課の担当者は訴える。

 同課によると、殺処分した家畜を埋却する穴に雨水がたまらないよう土砂降りの際は掘削作業を中断したり、水がたまれば埋却前にポンプで排水することにしている。ウイルスが水とともに外部に流れ出すのを防ぐためだ。

 また、埋却地の多くが農地のため雨が降れば地面がぬかるみやすく、ショベルカーなど重機の使用にも影響が出るという。

 一方、梅雨入りでウイルスはどうなるか。山内一也・東大名誉教授(ウイルス学)は「ウイルスは動物の体内でしか生きられず、環境変化に弱い。梅雨で酸性の雨が降れば死滅するはず」との見方。さらに「欧州の事例から言えば、湿度が70%程度と高く涼しい状態が危ない。夏に向かい温度が上がる環境ではウイルスは死にやすくなる」と予想する。

 これに対して、白井淳資・東京農工大教授(獣医伝染病学)は「梅雨入りで紫外線は弱くなる。消毒剤も雨で流されてしまう。水たまりやぬかるみでウイルスが車のタイヤについて拡散する恐れがある」と警告する。

 また、後藤義孝・宮崎大教授(家畜微生物学)は「湿度が上がることでウイルスがほこりとして空気中に舞い上がることはなくなり、風に乗って運ばれる可能性が低くなるが、現時点では感染経路が解明されておらず、楽観はできない」と指摘している。

【関連ニュース】
口蹄疫:血液検査再び陰性 エース級種牛5頭
口蹄疫:菅首相が宮崎で農家視察 「国家的な危機と認識」
口蹄疫:コブクロ、今井美樹さんらと共同で宮崎応援歌
口蹄疫:宮崎など3市、埋却作業終了
口蹄疫:自民政調会長、参院選延期を要請

成田空港敷地内でひき逃げ…会社員男性が死亡(読売新聞)
来年のセンター試験1月15、16日に実施(産経新聞)
“女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
「こりほぐす」と下半身触る 整体師逮捕(産経新聞)
建築基準法令違反、認知症GHの15%―国交省(医療介護CBニュース)

<明石歩道橋事故>元地域官らの実刑確定 最高裁が上告棄却(毎日新聞)

 兵庫県明石市で01年7月、11人が死亡した歩道橋事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元県警明石署地域官、金沢常夫(60)▽元警備会社支社長、新田敬一郎(68)の両被告に対し、最高裁第1小法廷は5月31日付で、上告を棄却する決定を出した。2被告を禁固2年6月の実刑とした1、2審判決が確定する。横田尤孝(ともゆき)裁判長は「被告らが混雑規制を行うよう周辺に配置された機動隊に要請していれば事故は回避できた」との判断を示した。

 両被告とともに起訴された元明石市幹部3人は既に執行猶予付きの有罪が確定している。一方、容疑不十分で不起訴となった明石署元副署長は4月、神戸第2検察審査会の議決に基づき全国で初めて強制起訴された。

 1、2審判決によると、金沢被告らは01年7月21日、明石市の大蔵海岸公園で実施された花火大会の現地警備を担当。大会終了前に公園と最寄り駅を結ぶ歩道橋が過密な混雑状態になっていることを認識しながら流入規制などの措置を怠ったため、群衆が折り重なるように倒れ、11人が死亡、183人がけがをした。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
陸山会事件:辻恵民主副幹事長、検察審事務局に説明求める
小沢幹事長:再び不起訴、2回目の検察審へ…陸山会事件
陸山会事件:小沢氏21日不起訴
陸山会事件:小沢氏再び不起訴へ 新証言は得られず
陸山会事件:石川議員を任意聴取 小沢氏の関与改めて否定

「雷鳥」来春でお別れ…大阪と北陸結び46年(読売新聞)
<自民党>安倍元首相 保守勢力新党との連携に前向きな考え(毎日新聞)
運転士がトイレで離席、回送列車40m動く(読売新聞)
<民主代表選>4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)
<子ども手当>申請窓口で妨害容疑 無職の男逮捕 滋賀(毎日新聞)

<南アW杯>警備に4万人、でも効果未知数 開幕まで17日(毎日新聞)

 サッカーのワールドカップ(W杯)が6月11日から開かれる南アフリカ。最大の懸念は、1日の殺人発生が約50件にもなる治安だ。政府は内外への信頼醸成に苦慮するが、ゆっくりと試合観戦とあいなるのか。【ヨハネスブルク高尾具成】

 「オバマ米大統領が来るのか来ないのかが大問題だ。米国代表が決勝トーナメントに進まないことを願う」

 ツェレ警視総監が7日、語った。既に国家元首級43人がW杯の観戦を予定。オバマ大統領も米国代表が1次リーグを突破した場合の南ア入りを示唆しており、警視総監の冗談交じりの言葉に本音がのぞいた。

 ◇殺人1日50件

 南ア警察によると、人口約5000万人の南アで、08年度の国内殺人事件は1万8148件。1日に約50人が殺害されている計算だ。一方で人口が2倍以上の日本では、09年に認知された殺人件数は1097件(警察庁)だ。南アではさらに08年度、1万8298件の殺人未遂事件が発生しているほか、レイプなどの性犯罪事件は7万1500件。

 南アの住民は、普段から、「犯罪集団に追尾されていないか?」と、バックミラーやサイドミラーをきょろきょろ見ながら運転。交差点で運悪く、赤信号に変わった場合は極力、停止を避け、「超徐行」で青信号を待つ。リスクを避けるため信号無視も日常的だ。

 わが家も含め、ヨハネスブルク北郊外の住宅地は数メートルの壁に囲まれ、電子鉄線が張り巡らされている。民間警備員を呼ぶ「パニック・ボタン」設置は常識だ。ヨハネスブルク中心部の自宅で緊縛強盗に遭った被害女性(32)は「不幸中の幸いだった」と話すほど。現金などを奪われただけで、レイプされなかったからだ。

 ◇150億円を投入

 世界最低水準の治安への懸念一掃に、政府はW杯に向け、治安対策に150億円以上を投入。警察官約19万人のうち、大会期間中は約4万4000人を専従させる。

 さらに3月、チューリヒの「国際サッカー連盟」(FIFA)本部であったW杯治安対策会議では、国際刑事警察機構から「最大級の専門家集団を送り込む」との確約を得て、ブラッターFIFA会長も「年間1100万人の観光客が訪れる国。治安は保証される」と自信をみせる。

 しかし、約1年前のプレイベント、コンフェデレーションズ杯の夜。ヨハネスブルク中心部の「エリスパーク競技場」から約200メートルの路上では記者の目の前で、信号待ちをしていた女性運転手が携帯電話を強奪された。

 ◇重点域外は手薄

 W杯はコンフェデ杯の十数倍の約40万の観客が見込まれる。南ア当局は「競技場周辺を重点的に警備する」としているが、裏を返せば重点区域外までは警備の手が回らない。

 さらに4月には国際テロ組織アルカイダ系グループがウェブ上で「W杯をテロの標的にする」との声明を発表した。

 治安当局は「テロのリスクの高い米国・イングランド戦(6月12日、北西州ルステンブルク)などを中心に競技場だけでなく宿泊施設や交通輸送も徹底した警備態勢で臨む」と述べるが実行力は未知数。この国の治安改善は、南アチームの優勝よりもはるかに難しい問題だ。

【関連ニュース】
南アW杯:巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発
南アW杯:日本は1次突破する…43%が予想 ネット調査
南アW杯:ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ
南アW杯:「デンマークとオランダ選手が標的」テロ容疑者
イラク:南アW杯テロ計画容疑でアルカイダ系メンバー逮捕

「篤姫」出演の俳優が幼稚園に放火(スポーツ報知)
福島氏の訪沖に首相が不快感 「いかがなものか」(産経新聞)
河内音頭で大阪PR 上海万博参加の菊水丸さんら橋下知事表敬(産経新聞)
中山元外相、たちあがれから参院出馬(産経新聞)
地域特化型高専賃を開始、訪問介護軸に都内から―メッセージ(医療介護CBニュース)

社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調―10年版白書(時事通信)

 政府は25日午前の閣議で、少子化の現状と対策をまとめた「子ども・子育て白書」を決定した。2008年の合計特殊出生率(女性1人が生涯に産む子供の数の推計値)は1.37と3年連続で上昇したが、「欧米諸国に比べると低い」と指摘。子ども手当の支給など、社会全体で育児を支える制度の重要性を強調している。
 白書は、30〜34歳の男性非正規社員の有配偶者率が30.2%で、正社員の59.6%の半分にとどまっていることから、「就労形態の違いにより家庭を持てる割合が大きく異なっている」と分析。若年層の所得の伸び悩みや共働きの増加などで、育児を取り巻く環境が悪化しているとの懸念を示している。
 その上で「これまでの少子化対策の視点からは、不安や将来への希望に応える政策を生みだすことができなかった」と説明。10年1月に政府が策定した「子ども・子育てビジョン」に基づき、子ども手当などの経済的支援と保育サービスの充実を組み合わせた実効的な育児支援を行うべきだとしている。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き
保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン
自民運動方針の要旨
福島消費者相が欧州へ出発

NCの役員報酬規程などを了承(医療介護CBニュース)
<首相補佐官>韓国公使発言に勇み足(毎日新聞)
さいたまのリフォーム会社社長を逮捕 詐欺容疑、被害総額約3億円か(産経新聞)
映画批評『花のあと』
「金魚検定」博士いまだゼロ、修士・学士も新設(読売新聞)

縁組後に高額保険金 大阪の女性遺棄 養父母ら近く聴取(産経新聞)

 大阪府高槻市の淀川堤防で4月29日、宇野津由子さん(36)の遺体が見つかった事件で、高槻署捜査本部は12日、宇野さん殺害と死体遺棄について事情を知っている可能性があるとみて、養父(39)、養母(35)=ともに大阪府豊能町=と知人の男性(42)=兵庫県猪名川町=の3人から近く本格的に事情を聴く方針を固めた。

 捜査関係者によると、宇野さんは独身。今年2月ごろ、豊能町の夫婦と養子縁組をしたが、直後から複数の保険会社と契約し、計数千万円の保険金をかけられていた。

 この夫婦の周辺では平成20年10月、女性=当時(52)=が夫婦の自宅近くの飲食店兼住宅で変死し、多額の保険金が引き出されていたことが判明。この女性の遺体を最初に発見したのは、猪名川町の知人の男性だったという。

 府警によると、養父母は宇野さんについて「(養母が)インターネットを通じて知り合い、住み込みで働いていた」と説明。「(宇野さんは)4月20日ごろに自宅を出て1週間ぐらいは連絡が取れたが、27日ごろから携帯電話にも出なくなった。ニュースを見ないので遺棄事件のことは知らなかった」とも話していた。

 宇野さんは28日ごろ首を絞められて殺害され、ポリ袋に詰められて淀川堤防に遺棄された。養父母らは今月10日、宇野さんが行方不明になっていると豊能署に届けた。

【関連記事】
首つり自殺…一転、保険金殺人 宮城県警に恩を売った男の決死の覚悟とは
ニセ死亡診断書で日本生命から保険料3600万円詐取 容疑の元夫婦ら逮捕
時効直前!暴力団組長逮捕 休業損害保険金を詐取容疑
ハンコなしで保険申し込み 日生、セキュリティ端末導入へ
石田純一、生命保険加入「先に死ぬので」

特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母(産経新聞)
10億円着服容疑で逮捕=近鉄子会社の元社員−大阪地検(時事通信)
三社祭 「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
大江参院議員、幸福実現党入りへ(時事通信)
女の子力士も「はっけよい」 わんぱく相撲浦安場所(産経新聞)

<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)

 仙台市泉区の自宅玄関前で、私立高教諭、松本秀夫さん(56)の他殺体が見つかった事件で、現場近くに血痕が付着した金属バットが落ちていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。宮城県警泉署捜査本部は、金属バットが凶器に使われた可能性があるとみて、付着していた血液のDNA型を調べ、松本さんの血液と一致するか鑑定している。

 捜査本部によると、松本さんは4月30日夜、自宅北側の駐車場付近で倒れているところを長男(23)に発見された。頭を複数回殴られており、死因は頭蓋(ずがい)内損傷だった。駐車場周辺には大量の血痕や、松本さんの体を引きずったような跡も残っていた。【須藤唯哉】

【関連ニュース】
仙台教諭殺害:血痕の足跡数百メートル 引きずった跡も
仙台教諭殺害:鈍器で執拗に殴る 以前の大けがと関連捜査
仙台・高校教諭殺害:退院日に襲われる 死因は頭蓋内損傷
殺人:高校教諭が殺される…顔に殴打の跡 仙台
仙台・教諭殺害:血痕付き足跡、数百メートル 引きずった跡も

諏訪大社御柱祭で柱から落下、4人が死傷(読売新聞)
鉄道撮り続け60年 広田尚敬の写真集が連続発売 レールのように終わりなく(産経新聞)
白鵬米 モンゴルでプロジェクト開始 北海道滝川市と協力(毎日新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
劇団民芸の北林谷栄さん死去(時事通信)

事業仕分け“二匹目のどじょう”なるか 政治ショーふたたび(産経新聞)

 “二匹目のどじょう”となるのか。鳩山政権の支持率が急落する中、注目の事業仕分け第2弾が始まった。平成22年度予算を対象にした昨秋の「第1弾」は、予算編成過程の透明化が評価された。問答無用で役人らを一刀両断する「政治ショー」的な手法に批判の声も出るなど賛否両論もある「仕分け劇場」だが、追い詰められている首相にとっては、夏の参院選に向けた数少ない頼みの綱であることは間違いない。

 過剰な期待に困惑

 「大変元気よくスタートした。正しく見直してもらいたい。私も視察したい」

 鳩山首相は23日夜、記者団に笑みをこぼし、仕分けへの期待感を隠そうとしなかった。自身の資金管理団体の偽装献金事件では元秘書に有罪判決が下され、高速道路の新料金体系問題は迷走。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題では、公約した「5月末決着」に進退がかかる。反転攻勢のきっかけすらつかめないなかで、事業仕分けはほぼ唯一、希望が持てる話題だ。

 首相が期待を寄せるのも無理はない。第1弾の仕分けを実施した昨年11月の産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査。内閣支持率は前月調査より1・6ポイント上昇し、事業仕分けも「行政の無駄や洗い出しに役立つ」(88・7%)、「毎年行うべきだ」(85・2%)と高評価を得た。

 刷新会議の現場は過剰な期待に困惑気味だ。枝野氏は「政治的な期待に応えなければならないが、国民、納税者の負託に応えるのが本質的な目的だ」と強調してみせた。

 「沖縄泣いている」

 初日は、世論の目を意識した演出も目についた。

 「沖縄が泣いていると言わざるを得ない。運営委員会の1回当たりの平均費用は1800万円。予算は40億円超過。職員の年間平均給与も830万円と高い」

 沖縄科学技術大学院大学の開学に向けて準備作業を進める「沖縄科学技術研究基盤整備機構」の運営委員会の経費。行革本部推進事務局の担当者は、行政マンらしからぬ芝居がかった表現で、問題を追及した。

 ノーベル医学・生理学賞受賞者で同機構理事長のシドニー・ブレナー氏は「卓越したメンバーで構成される運営委は知名度を上げる上で役に立つ」と反論したが、委員の会議出席への謝金が1回当たり5千ドル(約47万円)という高額ぶりを指摘され、防戦一方となった。

 ネット上で約500の職業情報を提供する労働政策研究・研修機構の事業。プロ野球などさまざまな職業を紹介しているが、仕分け人は「役割を終えた。お疲れさま」とばっさり。「廃止」と判定された。

 今回の仕分けは、財源捻出(ねんしゆつ)効果は少ないとみられている。「削減が足りない」との批判をかわすためなのか、初日の判定では前回のように「半減」「2割減」といった具体的な削減割合は示されなかった。国民の注目を集めて政治的効果を高めるのか、行政改革の視点を追求するのか。仕分け人たちはその狭間に立たされている。(小田博士)

【関連記事】
「蓮舫きたー」 5社が事業仕分けをネット中継 アクセス集中で中断トラブルも
JICA大阪国際センターの売却検討 事業仕分け第2弾
「全役員がOBの3社社名示せ」「開示できない」 事業仕分けでJICAやり玉に
鳩山首相、高速料金「変えるべきところ変えるのは当然」
仕分け第2弾スタート 蓮舫氏まずは笑顔でソフトに追及
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<1Q84>朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人−東京(時事通信)
神社本庁離脱の規則変更認める=文科省の裁決取り消し−最高裁(時事通信)
東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)

猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類−豪大教授が新説・国立科博(時事通信)

 インドネシア東部フローレス島で約1万8000年前の化石が発見された小柄な古人類「ホモ・フロレシエンシス」を現地で調査している研究者らが来日し、東京・上野の国立科学博物館で17日講演した。オーストラリア・ウーロンゴン大のマイク・モーウッド教授は、フロレシエンシスの祖先は、従来考えられていた脚の長い原人ホモ・エレクトスではなく、脚が短く、より猿人に近いホモ・ハビリスではないかとの新説を明らかにした。
 この講演は、現地調査に参加する同博物館の馬場悠男名誉研究員や海部陽介研究主幹らが、身長1メートル余りのフロレシエンシスの精巧な復元像を作り、展示を始めたことを記念して開かれた。
 人類はアフリカでさまざまな種の出現と絶滅を繰り返してきたが、現在有力な学説では、アフリカからユーラシアへ進出したのは約180万年前のエレクトスと、約10万年前以降の現生人類だけとされ、各地に残ったエレクトスの子孫は新たにやってきた現生人類に駆逐されたとされる。
 しかし、モーウッド教授は、2004年に発表されたフロレシエンスは、全く予想外の人類であり、人類史はもっと複雑で多様だったと指摘。脚が短く、腕が長い骨格は、エレクトスが小さな島に適応して小さくなったのではなく、より猿人に近いハビリスの特徴が残ったとの見方を示した。 

【関連ニュース】
特集・恐竜図鑑〜「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜〜
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見

宮乃餅、復権 お土産ショップで一番人気 製造元も「予想外」 栃木(産経新聞)
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)
日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし−オーストリア(時事通信)
<天下りの塔>事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
火山噴火 政治、スポーツ、芸能活動にも影響(産経新聞)

バスの中で仮眠…運転手、寝過ごし3便運休(読売新聞)

 川崎市交通局は9日、市バス井田営業所(高津区)の男性運転手(45)が、バスの車内で仮眠をとっていて2時間近くも寝過ごし、3便が運休したと発表した。

 同交通局によると、運転手はこの日午前6時過ぎから同9時半にかけて5便を運行。その後、営業所の車庫にバスを止め、次の出発時間まで1時間のつもりで最後部の座席で仮眠を取ったが、営業所の職員に起こされるまで約3時間も眠り込んでいた。

 乗客から苦情はなかったが、市交通局は主要バス停におわびを張り出した。運転手は「少しでも疲れを取ろうとしたら、こんなことになってしまった」と反省しているという。

精神疾患の教員支援 都、独自プログラム作成へ(産経新聞)
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」(産経新聞)
貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当−府警など(時事通信)
「和解による解決を」B型肝炎訴訟原告団らが首相に請願書(産経新聞)
<鉄道事故>女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都(毎日新聞)

検察官役の弁護士追加 JR西3社長起訴議決で4人目(産経新聞)

 兵庫県尼崎市で平成17年4月、乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、事故当時JR西日本の相談役だった井手正敬氏(75)ら歴代3社長について起訴すべきだとする神戸第1検察審査会の議決を受け、神戸地裁は5日、県弁護士会から推薦された佐々木伸弁護士(35)を指定弁護士として追加選任した。事故をめぐっては、すでに指定弁護士3人が選任されており、4人目となる。

 指定弁護士の追加理由について、県弁護士会は「事案が複雑で、公訴時効まで約1カ月と時間がないため」としている。

【関連記事】
JR福知山線事故の被害者ら安全願い「空色の栞」作製
「日勤教育」担当者、再び不起訴処分
伊丹市職員として恩返し JR西「事故教訓、考動を」
救助の一般市民、3割が今も自責や不眠 JR福知山線脱線事故
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

日医会長選、投票始まる=4氏が立候補(時事通信)
足立区生物園のチョウ 米の“空”で舞い披露へ(産経新聞)
日本の車両技術 国際標準めざせ 鉄道総研に新センター(産経新聞)
傷害容疑で追送検=反捕鯨のSS活動家−海保(時事通信)
「龍馬」ブーム異常盛り上がり SB孫社長だけでない「入れ込み」(J-CASTニュース)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
ブラック キャッシング OK
情報商材
債務整理無料相談
探偵事務所
競馬情報
探偵社
selected entries
archives
recent comment
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    とろろいも (01/18)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    道隆 (01/02)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    サキューン (12/28)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    パイン (12/12)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    ヘッド (12/08)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM