<< 世界最大のカブトムシなど108匹盗んだ男逮捕(スポーツ報知) | main | 「アメーバピコ」が10日で15万人(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


JAL 一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)

 日本航空(JAL)のベテラン機長、小林宏之さん(63)が20日夜、最後のフライトに向けて中部国際空港からホノルルへと飛び立った。21日(現地時間)のホノルル−成田便で「偉大な機長」の42年間にわたるパイロット人生は幕を閉じる。

 JAL養成パイロットの1期生として1968年に入社。初フライトは70年9月の羽田−福岡便で、飛行時間は1万8530時間。皇族や首相特別機の機長なども務めたが、90年のイラクによるクウェート侵攻で「人質になった子供や女性らの救出機の操縦かんを握ったのが一番の思い出」と話す。JAL国際線が運航した世界の全65空港に離着陸した経験を持つ唯一の機長でもある。地球の美しさを伝えたいと、アラスカやシベリアなどの上空から地球の様子をカメラで撮り続けたことでも知られる。

 引退は経営破綻(はたん)を機に決めた。20日、生まれ故郷の愛知県新城市に近い中部空港からフライトした小林機長。後輩たちには「プロとは、自分が成長すること」と語る。出発を前に「安全・安心はお客さんにとって水や空気と同じ。一便一便、新しい気持ちで飛んでいる」と話し、いつもと変わらない様子でコックピットに座った。【河部修志】

【関連ニュース】
日本航空:再生へ決意 痛み受け止め「離陸」
日航:稲盛会長、「これで会社?」と首相にもグチ
日航:国際線撤退せずに再建…稲盛会長「容易ではないが」
日本航空:特別早期退職の対象者 パイロットにも拡大
日航:国際線10%減 全日空は13%増

ツイッター界、ニセ首相騒動も…認証追いつかず(読売新聞)
<救急搬送>60代女性39回受け入れ拒否 09年に発生(毎日新聞)
<合志市長選>荒木義行氏が初当選 現職を破る(毎日新聞)
完納率、4割強で過去最低=国民年金保険料−厚労省08年調査(時事通信)
変死の歯科医、首に傷 本格捜査 浴槽の水飲まず(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 19:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
ブラック キャッシング OK
情報商材
債務整理無料相談
探偵事務所
競馬情報
探偵社
selected entries
archives
recent comment
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    とろろいも (01/18)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    道隆 (01/02)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    サキューン (12/28)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    パイン (12/12)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    ヘッド (12/08)
  • <口蹄疫>拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM